スポンサードリンク

花嫁の手紙の書き方

花嫁の手紙の書き方について考えてみました。


結婚して嫁ぐ花嫁でり、娘からの手紙は結婚式においては非常に感動する場面です。
結婚式でも唯一、涙するセレモニーとして、花嫁から両親への手紙の披露がある訳ですが、花嫁であり娘から贈られる言葉に、両親にとってはどんな贈り物より、「ありがとう」のひと言が一番うれしい言葉であることは間違いありません。
ですが、花嫁からの手紙の書き方に「定型文」や「文例」「例文」と言うものは存在しないと私は思います。
それは、本人や家族にしかわからない歴史があるからです。
ですから、文例や例文は存在しないし、必要もないと私個人は思っています。
どんな文章でも、言葉でも、やはり、家族にしか感じない育ってきた感謝の気持ちを自由に、ストレートに綴るだけで十分だと思います。


ただ、書き方の注意点や気をつけたほうがいい言葉などはありますので、その点を心得るといいのではないでしょうか。
俗に言う「起承転結」を踏まえながら、ご両親に対する感謝の言葉を手紙に書き綴ってみる事です。
楽しい事や悲しい事、うれしかった事や悔しかった事など様々に人生や時代は流れていきます。
今の自分がここにいる実感と、それまで支えてくれたご両親への気持ちを素直にまずは書いてみることでしょう。


やがて自分が子供を持ち、両親としての立場に立ったときを考えてみるのもいいかもしれません。
「ありがとう」の気持ちと言葉にして言う事の大切さ、重さをとても感じるものです。


エルメス
フェラガモ
ブルガリ
プラダ
ディオール

Page Top ▲

手紙の書き方 お礼

手紙の書き方における、お礼について考えてみましょう。


手紙の書き方において、お礼の手紙は、書き方にポイントがあります。
結婚式におけるお祝い返しに添えるお礼の手紙や、
新築祝い、出産祝い、還暦祝い、内定祝いなど、
様々なお祝いを戴くことが多いですが、それらに対する
お礼の手紙の書き方を身に着けおく事は一般社会人としての
マナーでもあるかもしれません。


お礼の手紙の書き方ですが、いくつかの
ポイントを紹介してみたいと思います。

手紙の書き方 お礼


○ いただきものをしたら3日以内にお礼状はできるだけ早く出すこと。
遅くなると感謝の気持ちも伝わりずらくなります。


○目上の人や改まった場合は封書で、そのほかはハガキでも大丈夫。


○感謝の気持ちをストレートに大げさな表現は避け、
相手に話しかけるような気持ちで書く事が必要です。
字が下手でも、読みやすく丁寧に書くことが気持ちの伝わり方も違います。


○お金でお祝いなどをいただいたら「それで何を買うつもりか」、
物をいただいたら「どのように使用しているか」など、
どう役立ったかを具体的に書くと相手もお祝いしてよかった!と思われるでしょう。


○お中元・お歳暮のお礼は毎年の習慣となり、礼状も儀礼的になりがちなので、
自分らしい時候の挨拶や相手の安否を気遣う言葉など、
気のきいたひと言を添えてあげると良いでしょう。


この様に、お礼の手紙の書き方に注意しながら、
参考にしてみて下さい。

Page Top ▲

手紙の書き方

手紙の書き方には、様々な事柄に応じての書式があります。


例えば、ビジネスにおける手紙の書き方や、宛名、お礼、礼状、季語、
時候、挨拶など、あげたら沢山の手紙における書き方が存在するものです。
手紙の書き方でも、変わった書き方といえば、
内定、辞退、お詫び、誕生日、成人式、点字、記念日などなど、
実に様々な手紙の用途と書き方があるものだと改めて感心しちゃいますね。


語源によっては手紙の書き方も実に様々、ユニークな表現方法があります。
英語はもちろんの事、フランス語、スペイン語、中国語、ドイツ語、ハングル語、
韓国語などの海外へ手紙を出す人が増えてきた影響もあるのか、
手紙の書き方も、国際化が目立つ様になりました。

手紙における、宛名や拝啓、前略などの、冒頭文の書き方や
かしこ、敬具などの、文末の書き方など、用途に合わせたマナーも大切であります。
記念日にも手紙を使用することが多いが、
敬老の日や、父の日、母の日、合格祝いなど、手紙の書き方は
バリエーションにあふれるとともに、心ある温かさが感じられる様に
手紙の書き方で表現できると良いですね。


現在の電子メールと違うのは、人間の感情がダイレクトに
感じられる点では、ないだろうかと思います。
今では携帯電話からのメールやパソコンメールなどの普及により、
手紙そのものを書く機会が減ったと思いますが、
相手に気持ちを伝える手段の一つである手紙は
書き方さへ覚えておくなら、とても感動できるものであると思うのは私だけでしょうか。


手紙の書き方についてでした。

Page Top ▲

断りの手紙 書き方

断りの手紙の書き方って何でしょうか?


例えば会社の仕事上、取引先より依頼された人の紹介を
どうしても断らなければいけない時ってありますよね。
本当に心が痛んだり、悩んだり、困ったりするものですが、
そんな時には「断りの手紙」書くことも必要になります。


断りの手紙の書き方の文例や例文としては・・・・・

■ご依頼の○○会社である○○氏をご紹介する件に関しまして、
誠にふがいない限りですが、ご期待には添いかねてしまいます。


■ご期待を裏切る結果となり、誠に心苦しい限りではありますが、
どうぞ、ご理解ください。


■他ならぬ○○様のご紹介ですので、どうにかお力になりたいのですが、
当方の事情をご理解いただきたく、何卒ご賢察いただけますよう存じます。


断りの手紙の書き方で注意する点は、
文の先頭に季語や時候を入れるとスムーズに話を
流れに乗せやすいでしょう。


■大寒も終わり、雪解けが日増しに進む今日この頃ですが、
御社のますますのご活躍、心からお喜び申し上げます。


文の結語は


■取り急ぎご連絡まで


と、簡潔にしめるのが良いでしょう。
ダラダラ長く書くのはやめて、相手への配慮も考慮しましょう。


普段の生活では断りの手紙などは書くことがないと思いますが、
ビジネスシーンなどでは非常に必要であり、重要な手紙になりますので
十分な配慮と詳細な心遣いが大切でしょう。

Page Top ▲

目上の方への手紙の書き方

目上の方に対する手紙の書き方についてですが、
やはり、敬意を表した手紙の書き方が望まれます。

あらたまった挨拶や目上の方、先輩にお世話になったときの「お礼」、
「お願いごと」をするときには、丁寧に手紙に書く事である。
言葉通り手で書くのが大切であり、「自筆」の手紙は相手に気持ちを伝えやすく、
何度も読み直せることができる様に形として残り、
思いやり、温か味を時間が経っても伝えることができるのです。

目上の方に対する手紙の書き方は、便箋や封筒も
かわいらしいキャラクターもの等ではなく、
相手に合わせた規律ある便箋や封筒が必要であります。
あらたまった内容のものには柄入りを避けるのがマナーや常識であり、
和紙便箋、封筒に筆や万年筆で自筆すると、
受け取る相手側にしてみると、大変丁寧に感じてくれるものです。
ボールペンでの筆記はやめたほうが無難です。
手漉きや一部の特殊な和紙を除き、弊社の和紙便箋は
万年筆にも対応していますので、出来る事なら万年筆か筆が良いでしょう。


手紙は心を伝える手段ですから、返事はできるだけ早く、
できれば3日以内に出す事を心がけます。

どうしても遅れた場合は、「遅れて申し訳ありません」、
「遅ればせながら」の一言を必ず添えるようにする事です。

誤字、脱字には細心の注意を払い、読み易く丁寧に書くことが大事であり、
可能な限り簡潔に、心を込めて書きますが、
少なくとも便箋2枚以上になるように書くとよろしいでしょう。

さらには、何も書かない白紙の便箋を1枚最後に入れておくのも礼儀です。
手紙の書き方にはマナーや常識がありますので
常に心がけておく事が大切であります。

手紙の書き方の例文と目上についてでした。


Page Top ▲