スポンサードリンク

トップページ >手紙 書き方> 手紙の書き方

手紙の書き方

手紙の書き方には、様々な事柄に応じての書式があります。


例えば、ビジネスにおける手紙の書き方や、宛名、お礼、礼状、季語、
時候、挨拶など、あげたら沢山の手紙における書き方が存在するものです。
手紙の書き方でも、変わった書き方といえば、
内定、辞退、お詫び、誕生日、成人式、点字、記念日などなど、
実に様々な手紙の用途と書き方があるものだと改めて感心しちゃいますね。


語源によっては手紙の書き方も実に様々、ユニークな表現方法があります。
英語はもちろんの事、フランス語、スペイン語、中国語、ドイツ語、ハングル語、
韓国語などの海外へ手紙を出す人が増えてきた影響もあるのか、
手紙の書き方も、国際化が目立つ様になりました。

手紙における、宛名や拝啓、前略などの、冒頭文の書き方や
かしこ、敬具などの、文末の書き方など、用途に合わせたマナーも大切であります。
記念日にも手紙を使用することが多いが、
敬老の日や、父の日、母の日、合格祝いなど、手紙の書き方は
バリエーションにあふれるとともに、心ある温かさが感じられる様に
手紙の書き方で表現できると良いですね。


現在の電子メールと違うのは、人間の感情がダイレクトに
感じられる点では、ないだろうかと思います。
今では携帯電話からのメールやパソコンメールなどの普及により、
手紙そのものを書く機会が減ったと思いますが、
相手に気持ちを伝える手段の一つである手紙は
書き方さへ覚えておくなら、とても感動できるものであると思うのは私だけでしょうか。


手紙の書き方についてでした。

Page Top ▲