スポンサードリンク

トップページ >手紙 書き方 文例 例文> 先生への手紙の書き方 例文

先生への手紙の書き方 例文

先生に送る手紙の書き方ですが、
先生には、保育所や小学校、中学校、高校、
大学と色々とお世話になるものです。
また、専門学校や、何らかのクラブや部活動の先生なども、
お世話になっているものです。
ですが、実際に先生に手紙を書いて送る方は少ないですね。
月日の流れと共に、感情が流れる事もしばしばであるそうです。


ですから、お世話になった先生に手紙を書いて送ってみましょう!!

学校の先生には、卒業する時などに

「○年間、本当にありがとうございました。
これからも、先生に教えていただいた事を忘れずに
つらい苦しい時は思い出したり、勇気を持って
これからの進む道でもがんばります。」

などと言った先生への手紙の書き方の例文です。


ちなみに、塾などの先生へ贈る手紙の書き方ならば、

「○○塾と○○先生のおかげで、希望していた○○校へ
合格する事が出来ました!!
先生の優しいご指導が無ければ、今こうして喜べていたか
どうか、わかりません。
ほんとうにありがとうございました。」

などと言った、塾の先生への手紙の書き方の例文です。

先生へ贈る手紙の書き方は、感謝の意味を込めて、
心温まる書き方が伝わるように書いてみましょう!!
手紙は形として残るものですから、受け取ってもらう相手のことを考え
マナーある手紙の書き方を心がける事です。
だからと言って、偽りの言葉はやめましょうね。。。

大切なのは、感謝の心だと感じますね。

手紙の書き方の例文と先生についてでした。

Page Top ▲