スポンサードリンク

11月 文例

11月(霜月)における季語、時候、挨拶の文例(例文)である。


夜寒の折柄
冷気日ごとに加わり
日毎冷気が加わり

追々寒さ向かいますが
冷雨が降り続く

秋冷 季秋 深秋
暮秋 落葉 立冬
初冬 初霜 向寒

暮秋の候
晩秋の候
菊薫る候

小春日和の今日此頃
朝夕一際冷え込むころ
吐く息も白くなり


菊薫る今日このごろ
ゆく秋の寂しさ身にしみるころ
秋気いよいよ深く

秋も一段と深まり
鮮やかな紅葉の候となり
舗道に落ち葉が散る頃


11月における季語、時候、挨拶の文例(例文)でした。


Page Top ▲