スポンサードリンク

結婚式 手紙 お礼 書き方

結婚式における、お礼の手紙の書き方について考えてみましょう。


結婚式には様々なお祝いを受けることと思われます。
ご祝儀であったり、品物であったり、祝電の電報なども
そうですよね。
結婚祝いのお礼などは、印刷物だけで済ませず、
ひと言だけでも手書きのメッセージを加えると、心がこもっていて
相手への感謝の気持ちの伝わり方も違います。


それでは、結婚式における、お礼の手紙の書き方を
ご紹介しましょう。

結婚式 手紙 お礼 書き方


私達2人の結婚式のために、お心のこもった祝電をありがとうございました。
披露宴の席で紹介され、とても感激いたしました。
さらには、お祝いの品までいただき、大変感謝しております。
戴いたこの素敵な食卓で、今後、家族を増やしていきながら、
温かい、ぬくもりある家族を育てて生きたいと思っています。
未熟な私どもではございますが、祝電にありましたお言葉をひとつひとつかみしめながら、
心温まる家庭をつくっていきたいと思っております。
今後とも変わらぬご指導のほど、よろしくお願い申しあげます。


この様に、結婚式における、お礼の手紙の書き方は、
文例や例文もあるので参考にしてみて下さいね。

Page Top ▲

結婚式の手紙

結婚式の手紙と言えば、やはり花嫁から両親にあてた
感謝の手紙ですよね。
花嫁から両親への手紙を聞いてると、本当に感動的ですし、
結婚式や披露宴の中でも、最も感動てきな場面だと感じます。


ただし、読む側の花嫁や、読まれる側の両親にしてみると
意外と?恥ずかしいそうですね。
多くの招待客の前で今までの感謝をこめた手紙を読むわけですから
やはり、照れくさい気持ちにはなるのも当然といえば当然です。


結婚式の手紙は、今でも多くの方がおこなっていますが、
それとは別に、結婚式が終わってから、手紙を両親に、こっそり
渡すというやり方をしている方もいます。
結婚する方が好きな方法で手紙を渡せばよいのですが、
結婚式に花嫁から両親への手紙を読む、あの場面がなくなるのは
なんだか寂しいので、これからも出来る事なら、なくならないでやって欲しいですね。


結婚式の手紙も、ほとんどは花嫁が読み上げるのですが、
最近では、結婚式のプレゼンを依頼された会社のナレーターが
読み上げるという場合もあるそうです。
プロのナレーターにお願いするのも、また、一味違った
結婚式の手紙のありかたかもしれませんね。

Page Top ▲