スポンサードリンク

トップページ >結婚式 手紙> 結婚式 手紙 お礼 書き方

結婚式 手紙 お礼 書き方

結婚式における、お礼の手紙の書き方について考えてみましょう。


結婚式には様々なお祝いを受けることと思われます。
ご祝儀であったり、品物であったり、祝電の電報なども
そうですよね。
結婚祝いのお礼などは、印刷物だけで済ませず、
ひと言だけでも手書きのメッセージを加えると、心がこもっていて
相手への感謝の気持ちの伝わり方も違います。


それでは、結婚式における、お礼の手紙の書き方を
ご紹介しましょう。

結婚式 手紙 お礼 書き方


私達2人の結婚式のために、お心のこもった祝電をありがとうございました。
披露宴の席で紹介され、とても感激いたしました。
さらには、お祝いの品までいただき、大変感謝しております。
戴いたこの素敵な食卓で、今後、家族を増やしていきながら、
温かい、ぬくもりある家族を育てて生きたいと思っています。
未熟な私どもではございますが、祝電にありましたお言葉をひとつひとつかみしめながら、
心温まる家庭をつくっていきたいと思っております。
今後とも変わらぬご指導のほど、よろしくお願い申しあげます。


この様に、結婚式における、お礼の手紙の書き方は、
文例や例文もあるので参考にしてみて下さいね。

Page Top ▲