スポンサードリンク

トップページ >詫び状 書き方> 詫び状 手紙の書き方

詫び状 手紙の書き方

手紙の書き方の例文と詫び状についてですが、
詫び状と言っても、その種類は様々にあります。

例えば、日常におけるプライベートな出来事での詫び状ならば
結婚式に参列できなくなった詫び状や借用物を無くした場合による詫び状、
借金による返済延期や延滞、子供のけんかや万引き、破損、
会合の欠席や飲み会でのトラブルなど、色々とあります。

さらに、ビジネス(仕事上)の詫び状としては
配送ミスの詫び状や約束した時間を守れなかったり、
発注の取り消しなど、取引先とのトラブルを招いてしまった時などは
詫び状は大切な事柄であります。
ある意味、コミュニケーションにもなるのではないでしょうか?

他人に迷惑をかけることから詫び状は使用されているのですから
心からの謝罪をする事と、相手にその気持ちが伝わるように
詫び状の手紙の書き方が要求されます。

円満にトラブルを解消する事が目的である詫び状ですから、
自社の責任を明らかにし、誠意ある言葉で反省と謝罪の意を伝えます。
善後策についてもできるだけ具体的に記す事が大切であります。

以外に詫び状をきちんと書く事で、迷惑を掛けてしまった相手も
気持ちを落ち着けてこちらの事を親身に考えてくれる事が
多いそうです。


詫び状は、誠心誠意の謝罪の心を伝える手紙の書き方を心がけましょう。

手紙の書き方の例文と詫び状についてでした。

Page Top ▲