スポンサードリンク

トップページ >礼状 手紙 書き方> 出産祝い 手紙 お礼 書き方

出産祝い 手紙 お礼 書き方

出産祝いにおける、お礼の手紙の書き方についてです。


出産祝いに戴くお祝いのご祝儀や品物など、
そのお礼の手紙の書き方は、ポイントがあります。
出産祝いに対するお礼の手紙の書き方な訳ですから、
奥様も、子供も無事に退院してから、お礼の手紙を書きましょう。


まだ子供が入院中であったり、奥様が退院出来ない状況などの場合には
お礼の手紙は急ぐことはありません。
母子ともに無事退院してから1週間は「お産帰り」などあるので、
その後から、出産祝いにおける、お礼の手紙をかきましょう。

出産祝い 手紙 お礼 書き方


○○さん、先日はかわいいベビーカーをお送りくださいまして、ありがとうございました。
早速外の散歩で使わせていただきましたが、非常に使い心地がよく
1日2~3回は短い時間ですが使わせていただいています。
まだ少し肌寒いですが、子供はベビーカーの中で温かくにこやかな顔で
うれしそうに散歩してくれますよ。
初めての子育てで、毎日がお祭り騒ぎ。
時々、大きな泣き声に何をどうしてよいかわからなくなる時があります。
でも、そのような時は「最初は誰でもわからなくて当然」とおっしゃってくださった
○○さんの言葉を思い出し、自分を励ましながら奮闘しております。
このお正月には帰省いたしますので、○○を抱いてあげてください。
とり急ぎお礼まで。
お体を大切に。


この様に出産祝いの、お礼の手紙の書き方には
文例や例文、文例集も用意されているので、
参考にしてみて下さい。

Page Top ▲